便秘薬・飲み続けると

便秘薬を飲み続けると腸がどす黒くなってしまいます

便秘薬を飲み続けるとどうなるか。

 

実は腸が黒く変色してしまうみたいです(汗)

 

センナ、大黄、アロエ、

 

これらの成分が入っている便秘薬や下剤を飲み続けることにより、

 

腸の粘膜に色素沈着が起こり、

 

腸が黒ずんでいくんです。

 

 

 

大腸メラノーシスという症状です

 

 

 

自覚症状はないようですが、腸の機能は弱くなるとのこと。

 

販売されている便秘薬の70%以上に入っているようです。

 

生薬・漢方なら安全?

 

「生薬」や「漢方」というと、

 

体にいい印象がありますよね。

 

しかし、漢方や生薬にもセンナ・大黄、アロエ
のいづれかが配合されており、

 

 

注意が必要です。

 

 

比較的安全な便秘薬

 

それでもどうしても出なくて苦しい場合、

 

便秘薬に頼らざる得ないこともあると思います。

 

便秘薬を使うなら、

 

化学合成系の下剤である、
ピコスルファートナトリウムを含有している、

 

コーラックUがおすすめです。

 

出る体質に改善するのがベスト

 

 

便秘薬はやはり、
どうしても辛いときに一時的に飲むにとどめて、

 

 

自然なお通じが回復するようにするのがいいですね。

 

とはいえなかなか思い通りになってくれないですよね(汗)

 

 

以下、私が効果を感じる便秘解消に効く方法を書いておきます。

 

 

 

 

1、水をしっかりとる

 

2、大さじ1〜2杯のオリーブオイル(エキストラバージンオイル)を摂取する
  (オリーブオイルは、自然の下剤と言われています)

 

3、オリゴ糖を摂取する

 

4、海藻類、果物、納豆などの、水溶性食物繊維を意識してとる

 

 

 

 

本を出している便秘外来のお医者さんがすすめているのが、

 

エキストラバージンオイルとオリゴ糖。

 

特にオリーブオイル。

 

オリーブオイルに含まれるオレイン酸は、

 

小腸では吸収されにくく、そのため小腸を刺激して排便を促す作用があります

 

エキストラバージンのオリーブオイルを選んでください。

 

 

4の、食物繊維に関してですが、

 

便秘に食物繊維がいいからといって、
根菜類やいも類などの不溶性食物繊維をとると、
逆に便が硬くなってしまうようです。

 

 

とはいえ、1日2日ですぐに効果があるというより、

 

続けるのが肝心ですね。

 

また、便秘で便意もないという方、

 

こちらの記事を参考にしていただけたらと思います。

 

便意を催す方法&便を柔らかくして快便になる方法

 

ご参考までに。